身体づくり健康ガイド

2017年7月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

休診午後休診

患者さん・ご家族の皆様へ

なるほどガイド
様々な関節痛の原因や治療法などを わかりやすくご紹介いたします。

お役立ちガイド

身体作り健康ガイド
普段から、強い身体づくりを行う 事がPointです。
おうちで簡単ダイエット
ちょっとした事を取り入れる事で 効果抜群!

往診いたします!

患者様からのお声

院長のブログ

かわい接骨院information

病院写真

〒471-0031
愛知県豊田市朝日町3-52-6

TEL/FAX 0565-31-8654

日曜・祝日定休

当院概要・アクセス

トップページ > 身体づくり健康ガイド

準備体操を行いましょう。

運動を行う前に準備体操を行いましょう。 準備体操は関節の動きを滑らかにし、筋肉を最良 の状態にする効果があります。
その為、運動中の怪我の予防、終わった後での障害を防ぐ効果があります。

準備体操は丁寧に行うのがコツです。 面倒と感じてしまうかもしれませんが、身体をほぐす事で捻挫やアキレス腱断裂などの事故を未然に防ぐ事ができます。

ランニングの重要性

ランニングは、全ての基礎といえる訓練方法です。 何かこれからスポーツを行う時、気分転換に、身 体を鍛える為に。など、ランニングを行う理由は 様々ですが、身体全体のバランスをとり、筋肉や 足腰を鍛える上で最も、簡単で効率のよい運動と言えます。

心肺機能の強化・足腰の筋肉の強化・骨格の発達

継続し、維持することにより健康的な身体へ変身

健康になる為になんらかの運動を行う際、1回、2回の運動では全く効果がありません。
1日20分でも30分でも、毎日続けてこそ意味をなします。
また、過度な運動は、それが原因で障害を及ぼす事もあります。それゆえ、自分の身体と 相談しながら行っていただく事がポイントです。

運動することで、生活習慣がガラリと変化します。

運動をすることで、今まで「寝付きが悪い」 「すぐ疲れる」「食欲がない」などの症状を緩和する事ができます。
これは、普段の生活習慣が改善され、より良い方 法へ向かっている事指します。
それが実感できるまで多少時間はかかりますが、 あきらめずに取り組んでみてください。

RICE療法(応急処置法)

RICEとは「Rest」・「Ice」・「Compression」・「Elevation」の頭文字です。
受傷後24〜72時間の急性期(ねんざ、だぼくなどの炎症の強い時期)の初期に行うと効果的です。

REST(安静)

すぐに運動を中止して患部を動かさないで安静にする。

ICE(冷却)

内出血による腫脹を最小限におさえるために受傷直後は患部を冷却する。

Compression(圧迫)

腫脹を最小限におさえるために、包帯などで患部を圧迫固定。

Elevation(高挙)

心臓の位置より患部を上にすることにより、内出血した血液が患部に集中するのを防ぎ、 腫れを最小限におさえることができます。